印旛沼に朝日撮りをしてきました

11月10日 天候は快晴

こんにちはポンデです。本当は先週行くつもりでしたが諸般で中止になったのでリベンジマッチです。

しかし、前日に電車を調べたらなんと始発では間に合わないことが発覚、土曜の深夜2時前に出発しました。
約3時間弱を自転車で行きましたが途中、職質2回受けちゃいました。まあ恰好が完全に怪しかったですもんね。





なんとか5時前に印旛沼に到着。辺りはまだ真っ暗でしたが、すでに先客が。皆さん常連さんらしく、毎日来てるというおじいちゃんもいました。


e0289298_12301235.jpg

本当は星空も綺麗だったのですが、うまく撮れず。もうちょっと星撮りの勉強するんだったなとちょっと後悔です。

こうしている間にも空はどんどん表情が変わっていきます。
e0289298_12393776.jpge0289298_12402184.jpg
e0289298_12404930.jpge0289298_1245219.jpg



空が夕焼けのように赤く、と思えば時に霧がかかったように白くとても幻想的でした。e0289298_12492924.jpge0289298_1249260.jpg
e0289298_12502666.jpge0289298_12495651.jpg

水面も非常に穏やかで、上空に映るもの全てが水面にも投影されていました。惜しむらくは雲一つなかったことでしょうか。水面に映る雲の様子は非常に幻想的ですし。


そして、ついに朝日の出現です。
e0289298_1257818.jpg


e0289298_12572040.jpge0289298_12574789.jpge0289298_1334869.jpge0289298_1324664.jpg

時間にしたらものの数分間でしょうか。昇りはじめた太陽は幻想的な赤から、いつもの明るい光を放つものに急速に変化していきました。

e0289298_1344487.jpge0289298_1313527.jpg

e0289298_13214991.jpge0289298_13223823.jpg
e0289298_13222644.jpge0289298_13231361.jpg

太陽も昇がりきったので、周辺撮り。釣り用のボードが何台も置かれており、日の出前から持ち込みで来る人が何名かいました。
しかし、水面が本当に静かです。

e0289298_1343913.jpg

今回自宅から頑張ってくれたMY自転車のTREK 7.3FX。帰りは電車でしたが、片道60km弱を頑張って走り切ってくれました。ただケツ痛い。


来年になったらまたチャレンジしたいですね。今度は靄のかかった幻想的なものを撮影したいです。でもできれば車で行きたいかも。だれかご一緒してください!もしくは富士五湖撮りに一緒に行きましょう!
[PR]

by ponde129 | 2012-11-11 13:36 | お散歩